避妊・去勢手術の重要性

TNRとは、
野良猫を人道的に捕獲(Trap:トラップ)し、
不妊(避妊)去勢(Neuter:ニューター)を施した後、
元のコロニーに戻し(Return)、余生を送らせる手法です。

日本では1年間で13万匹以上もの猫が殺処分されています。
1匹のメス猫は年3回出産し、1回に平均5匹の子猫を産みます。
このデータを実証するように
行政に引き取られる飼い主不明猫の
約8割が産まれて間もない仔猫です。

飼い主から引き取られた猫の中で、
幼齢の猫が占める割合は59.1%です。

飼い主不明で引き取られた猫の中で、
幼齢の猫が占める割合は76.0%です。
殺処分された猫の中で、幼齢の猫が占める割合は60.8%です。


非常に子猫の割合が高いです。
飼い主から引き取られた猫でも、約6割が子猫ということは

避妊去勢を怠った結果では、と思います。

飼い主のいないいわゆる野良猫については
TNR活動に力を入れ

1匹でも多くの猫に避妊手術を施すことが

殺処分ゼロを実現するもっとも有効な手段だと考えています。







少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッと

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます





第11回 BONにゃん❤ 譲渡会@Kame3

9月28日(日)11:00~15:00

場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店




皆さん、良かったら是非保護猫さん達に会いに来て下さいね。

心からお待ちしております。
よろしくお願い致します。m(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TNR

一口にTNRと言っても、本当に大変ですよね。

Trap(トラップ)
人道的に行っても、状況を分かって
いない方が見ると可哀想とか、
下手すると虐待してるかのように
言われる。

Neuter(ニューター)
これも、Trap同様に『可哀想』って
意見がかなり多いですね。
飼い犬・飼い猫に対しても
同様の意見で、しない人も
多いですからね…
じゃあ、増えて保健所に連れて
行かれるのは可哀想じゃないのか!?
と言いたい。。


Return(リターン)
これも難しく、元のコロニー(捕獲場所)
以外の場所に戻したりすると
遺棄した扱いになり、法的に罰則が
科せられる…



その上、私的にではなく、
地域猫活動ともなると、
住民との折衝など
本当に大変ですよね。。。

そんな大変な事を、実際に
やっておられるBONにゃんさん
本当に脱帽します。

No title

hiroさん

こんばんは

そうなんですよね、
猫ちゃんの問題ですが、

人間関係が難しい(ノ_・。)

全ての人に理解して頂くのは
無理ですが

こうして、
ご理解下さっている
同朋がいるって嬉しいですよね。

頑張れます(*^^)v

譲渡会に遊びに来て下さい~~
かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR