悲痛な叫び

BONにゃん様
野良猫の避妊手術をするための捕獲を
どうにかお手伝いいただけないかと思い
ご連絡させていただきました。

何度か産まれた子猫は行方知れずです。
また産まれてると聞き、
これ以上罪のない命が消えていくのは耐えられないので
お忙しいのは十分わかっていますがどうか宜しくお願いします。




詳しくお聞きすると、
お父さんが、仕事場である山間で猫に餌をやっている。

依頼主が知っているだけで、
2回お産をしたらしい。

その度に、バカ親父(失礼ですが、今後そう呼びます)が
子猫を処分していたらしいです。

あまりに悲惨な内容で、
言葉をなくしました。


この依頼を聞いて、
先ず、
娘である依頼主の大きな苦悩を感じました。

依頼してくるまでには、
相当な葛藤があり、
覚悟があったと思います。

バカ親父は救いようがありませんが、

猫達と、依頼主の心は救わないといけません。





捕獲で大事なことは、
餌やりの調節です。

コミュニケーションが取れる餌やりさんには、
時間を決めて餌やりをしてもらい、

置き餌はしないよう頼みます。





しかし、
この現場は、

そのバカ親父が、猫は嫌いではないらしく、

スーパーの夜の値引きで、半額の惣菜を買ってやっているらしいです。

これを聞いた時に、
なにか、バカ親父が、孤独で哀れな人間に見えて来ました。



そんなバカ親父には無理なので、
依頼主が、頑張って
自宅から、この現場までの長距離を
毎晩、餌の回収に通ってくれました。



その依頼主の頑張りを見て
長町が捕獲に動きました。



案の定、
バカ親父が、、、邪魔

娘から、出没禁止令が出ているのに、

長町が山奥の現場に着いた時には、

猫とバカ親父が格闘しておりました。。。

罪滅ぼしか?
子猫だけでも捕獲しておこうと、

素手で捕まえ、
ウナギ捕獲籠のような物に入れています。

はぁ~~

何をしてくれる
バカ親父さん



母猫も興奮していますから
捕獲は無理かと思われましたが、

どうにか、捕獲成功

子猫も2匹捕まえ
すぐに、家の中に設置したケージに移動させました。

この子達は、馴らして里親募集します。




早朝から疲れる捕獲をこなした長町
えらいっ!




依頼主の娘さんは、
毎日毎日悩んで

悩まない日がなく苦しんでいたそうです。



偶然、F病院で、母親猫の手術後のお迎えの時
お会いしましたが、

ホッとされていました。



それだけでも、お手伝い出来て良かったと思います。

いろんなドラマがありますね。

きっとバカ親父も変わってくると信じております。





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッと

人気ブログランキングへ

応援ありがとうございます






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR