パルボ その四

譲渡会開催は決まった。

残すは毛長の回復のみ。

無理矢理、肉を食べさせに通っていた27日夜

先生が明るい表情で「自分から食べましたよ。」
隔離室に走る。

いつもぐったりして、頭を上げなかった毛長は、まっすぐに私を見つめ待っていた。

肉をおくれとばかりに、鳴いた。
一口ずつちぎるのが待てなくて、次から次と食べた。

BONにゃんスタッフの、華ちゃんママも駆けつける。
先生、華ちゃんママ、みんなで万歳したい瞬間でした。

毛長はパルボに勝ったのです。

他の猫にも、感染しなかったのです。

小さな命を救おうと、数知れない人たちの知恵と努力と、激励が、
毛長を、ハウスの子達を、チョビを、小虎の子を救ってくれました。

皆様、本当にありがとうございましたm(__)m

明日は譲渡会。

玄関先に捨てられた乳飲み子の子犬も、大きくなりました。

保護主さんたちに、ワクチンを打ってもらって健康に管理された、
元気な猫たちが参加します。

どうか、優しい里親さんが見つかりますように。 続く



少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って


応援ありがとうございます




元野良猫・保護猫 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR