ダンボールに重しまでして、、、


コピくんの里親様の W 様は、
可哀想な猫の命を繋ごうとするBONにゃんを、応援してくださってます。

そんな W 様の 義妹さんが、
通勤途中に、猫入り段ボールがあったと連絡してきたのですが、
勤務が小豆島のため、保護に行けません。

ご家族も、すぐには、駆け付けられない。

その近隣で 保護活動している M さんに協力してもらい、
二人で捜しました。

カラスがいて、連れ去られてないよう祈るような気持ちで捜しました。

段ボールに、大きな石を載せられて、小さな子猫はいました。
DSC_0009.jpg

一匹でした。
M さんが、近隣に聞き込みしましたが、朝から一匹だったそうです。

カラスにさらわれなくて良かった。
お腹を下していて、体力の回復が必要です。

飼い猫だったので、ケージから抜け出て、私に付いて回ります。
250グラムの小さな男の子。
DSC_10013.jpg


W 様は医療費とかのご負担を申し出てくださいました。

飼い猫でしたから、とても馴れています。
保護猫のいないBONにゃんメンバーの所で、肩にのったりしています。

段ボールに入れて放置した悪魔。
おまえは、猫を捨てたのではなく、殺したのです。

捨てられた猫が、どうして生きて行けようか。
見つけた人にも、保護した人にも、心を傷める事をした。

動物の遺棄は犯罪。
警察にも通報します。

避妊さえしていれぱ、こんな可哀想な事をしなくていいのに。

愚かな飼い主が、居なくなりますように。

                           長町

7月12日(日曜日)
第36回BONにゃん 譲渡会
11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って

↓↓↓ ポチッとよろしく


いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
いなくなる(保護される)前夜、見かけたときにはダンボールに石なんかは詰まれてなくて、ベンチ脇のダンボールに隠れて鳴いていました。
ベンチ下のダンボール(上が空いててタオルもあったようです)には子猫用のパウチもあったみたいでした。
翌朝通りがかったところ、ダンボールごとなくなっていたので誰かに拾われたと思っていたのですが...
ひとまず無事でよかったです。

>通りがかりの人が風で飛ばされないように石を置いてくれたのでしょうね。

※ウチもこれ以上のネコ保護は困難なので手を出すことはできませんでした(; ;)
かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR