パルボ その参

パルボ 陰性でありますようにとの願いもむなしく、
病理検査結果は陽性でした。

毛長は相変わらず、自力で食べることは無かった。

兄弟のチョビは元気、ハウスの子猫、大人全員元気なのが救いです。

潜伏期間は過ぎたので、誰も罹患しなかったと判断して良いと思います。

譲渡会が迫っていました。
ワクチン接種した子だけの参加を、保護主さんたちにお願いしました。

当日、ケージは新品、一時でも、毛長が触れたと想定されるものは、
一切持参しないで臨む事にしました。

パルボは、どこにでもいるウィルスですが、ワクチンにより、免疫力が上がり防げる。

それでも、里親さん候補が来ないのでは、と風評被害が怖かった。

パルボを正しく理解している人なら、分かってくれると信じ、開催する事にしました。

残すは毛長の回復のみ。

看病の時には、今までもしていた事ですが、直接トイレには触らず、ビニール袋越しに処理しています。
毛長は擦ってやると、気持ち良さそうにするから、免疫が上がって欲しいので、触りますが、

その後は爪がボロボロになる程の、ビルコンでの手洗いをしています。

譲渡会にたくさんの人が来てくださいますように。

健康な猫たちを貰って下さいますように。続く



少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って


応援ありがとうございます




元野良猫・保護猫 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR