FC2ブログ

びゃく君再手術


びゃく君再手術となり
今日入院しました。

瘤を
どこまで取り除くことが出来るかわかりません。
開いてみないと分からないようです。

悪い部分を綺麗に取り除ける事を願っておりますが、、、

20150422_144706.jpg

この写真でも分かりますように
瘤が大きくなっております。。。(ノ_・。)

20150421_095524.jpg

私が出会った時のびゃく君は
脚を引き摺り、半分這うような状態でした。

それでも
美味しい餌を持って行くと
鼻をヒクヒクさせ

美味しい餌のニオイを確かめると
必死で餌を食べました。

私との距離は、1メートルほどしか離れていませんでした。

野良猫で
この距離っ!

相当な空腹感だったのでしょうね。
そして
そこまでしてでも
美味しいものを求めていた姿に打たれ

どうしても
見捨てる事が出来ませんでした。

一時の憐憫だけの感情ではなく
冷静に

「後悔しないかっ?私?」と何度も考えました。

そして
保護したのです。


でも
その現場には餌やりの人がいると分かり

餌をやる行為が、どうのこうのではなく

毎日
この姿を見ていて、どうも思わないのか
それを聞きたいと思ったのです。

三日間見張りをして
餌をやっている人に会えました。

草陰に潜んでの見張りでした。
そんな事をしている自分が、少し恥ずかしかったのですが
どうしても話を聞きたかったのです。


そして
その人と会って話をすると

「猫のためなら、お金を出す。」

私が勝手に保護した
びゃく君の医療費も払うと言ってくれました。

そんな潔い餌やりの人もいるのかっ!
と、ちょっと感動し

餌をやる = 飼い猫

そう考えている人もいたんやっ!

この現場は出来るだけの事をやろうと
決心したのです。


餌場に集まる猫の捕獲
避妊、去勢の手術の病院への搬送、お迎え

見張り三日から引き続き
一週間、毎晩連日で出掛けました。


9匹の避妊、去勢が出来ました。


全部の猫を手術してくれるといいます。

とっても嬉しくって
疲れもなんのその
(本当は、ヘトヘトでした。)


不幸な猫さんが生まれない為なら

発情期のストレスから猫が救われる為なら

と、本当に嬉しい気持ちで頑張りました。



でもね

最後に猫さんを去勢し
そのお金を頂く時

ちょっと予想外なことが、、、


どんでん返しでした。。。




餌やりの人が

避妊、去勢のお金は出すが

びゃく君の医療費は出せないと言ったのです。



6匹の猫さんの手術完了までに

びゃく君の医療費も含めて
まとめて払ってくれていました。


そして
最後の3匹が終わり
手術代を貰う時になって

びゃく君の医療費は私が払うことはない
頼んでしてもらった訳ではないので、、、

と、言います。



私から請求した訳ではありません。
きっぱりっ!


びゃく君は、
私が見過ごす事が出来なくて保護し
手術しましたからと、説明しました。

医療費を請求したわけではないのです。


それでも出しますっ!

と、仰ったのです。



出すと仰って
出さないって


その行為が

とっても

残念です。




なんだか、、、
びゃく君が不憫に思えます。


でも

びゃく君の保護が縁で

兄弟?
子供?

9匹の猫さんの手術が完了しました。


Tさんには
避妊、去勢の手術をして下さった事は
心から感謝しております。m(__)m



びゃく君

仲間のために
私を呼んだのよね?!


よく頑張ったねっ!!!

びゃく君も元気になって幸せになろうねっ!!!!!





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく



いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR