脚がブラブラを見ていられる?


昨日の脚がブラブラの猫さんですが
今朝、仕事前の時間を使って

現場に行きました。

先ず、マンションの管理人さんと話すべきだと思い
訪ねました。

やはり、猫は何匹かいるようです。

餌やりが2,3人いると言います。
管理人室に居合わせたお二人の方もよく知っていました。

早朝に自転車で来る、おじいさん?
どうも、マンションの住民かな?おばさん
そして、他に一人ぐらいいる?

私はどうしても話がしたいので
餌やりの時間を聞きましたが

それは
分かりませんでした。

でも
その人らしい情報は得る事が出来ましたので
時間が掛かっても、当人と直接会うつもりです。



管理人室を出て外へ目をやると
道向こうの塀に、あの猫がっ!

20150408_155240.jpg

昨日のお昼は
キャリーで捕獲を試みたのですが
それでは無理そうですので

白昼ではありましたが
捕獲器設置しました。
20150409_113127.jpg

バレないように。。。
時々怪しそうに眺めていく通行人がいましたがね。

余程空腹だったのでしょうか?
餌が美味しかったのでしょうか?
10分ほどで捕獲出来たのです。

捕獲したものの、どうしたら?

昨日
長町に相談したら

レントゲンは、猫が馴れてないと出来ない事
完全な野良猫は手術後の治療が困難な事

色々私が気が付かない事を言われ
成程と思う

じゃ
先ず家に連れ帰り
馴らしてから病院?

後ろ座席のトラップに入ったままの猫を見ると
鳴きもしません。
暴れることもありません。

こちらの目をじっと、見ます。

貴女どうする?
迷っていると

電話が鳴り
「まず、血液検査っ!が必要やろっ!」と言われ

そうよね

家猫と保護猫の命を守るのも
私の大事な役目です。

午前中の診療時間ギリギリに
それも
厄介な猫を連れてこられて
病院も驚いていましたが。。。

トラップに入れたままの猫を見て

えっ?!
これを?!

はい、先生お願いしますm(__)m


ネットに入れ替え、診察してもらいました。

体重は2.2キロしかありません。

暴れませんでしたので
血液検査と
レントゲンをお願いしました。

幸い
AIDS(-) 白血病(ー)

これは良かったのですが

骨折と思っていた脚は
骨に異常はなく

原因は
太腿に映っている、得体の知れない何かです。

内臓が太腿まで下がっている可能性があるとか。

大きな外科手術になるようです。


説明を聞いていて
えっ?
なに?
何が起こっているのか、訳が分かりません。


ただ分かっている事は
このまま放置は出来ないこと

リリースなんて
とんでもありませんっ!

出来ません。

出来る事はしてやりたいと思いました。


一人では判断ミスをするといけませんので
長町と相談しますのでと
猫を預かってもらいました。

直ぐに
長町に連絡し
またまた、知恵を請いました。

長町が直接先生に連絡を入れて下さって
すぐに手術をお願いしてくれました。

診断した時に見せてもらい
触ったお腹です。

なんと
お腹なのに

カッチカッチでした(ノ_・。)
20150409_124307.jpg
20150409_124300.jpg



病院の話では
弱っているらしいです。

麻酔に体力が持つかどうか分からないとか
おとなしいのも
弱っているから。。。かしら?

現に
レントゲンを撮る時は
先生の手を噛んだそうです。

手術は出来ても
その後の治療が、、、困難かも。。。(ノ_・。)


しかし

餌やりの人は、この子の姿を毎日見ていた筈ですよねっ!
脚がブラブラで、引き摺りながら歩いて
半分這っているような姿ですよっ!

昨日初めて見た私が、放っておけなかったのですよっ!

毎日
よく
平気で

見ていられたと、、、思い

ちょっと信じられませんっ!!!


猫が可愛いから
餌をやっているのと

違うのかしら?


ちょっと腹が立ち過ぎて
言葉が適当な言葉が出ませんっ!!!


なんか
今日は疲れました。。。




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく



いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m





イベントのお知らせ

今週末
4月12日(日曜日)
第33回BONにゃん 譲渡会
11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR