保護の難しさ

去年の9月
庭に住み着いた母親猫と、その子猫5匹

依頼があり捕獲

母猫避妊リリース

子猫(既に3ヶ月)は、依頼主さんが保護して馴らし
里親募集することに

広いお宅だったので
5匹保護してもお部屋はありました。

最初は、二つのケージに分けて入れ
馴らすようにアドバイス

1ヶ月頑張れば馴れると思っていましたが

1ヶ月経ってあまり変化は見られない様子
(馴れてない。。。)

ケージでの暮らしはこれ以上は無理

あいている部屋に放し
徐々に馴らす作戦に切り替えてもらいました。



でも
一向に譲渡会に出るまでに馴れず、、、

ずるずると、、、、、、、



そして先日
「大変なことになりました。猫達が発情しましたっ!」

えっ????


そ、そ、それって
ほんまに大変っ!!!

捕獲器を使って
保護主さん一人で、どうにかしようとしたのですが
中々捕獲できませんでした。

2週間経っても、捕獲出来ませんっ!




な、なんで?

家の中にいるのよねっ?



もう、埒が明かないので
NNコンビで捕獲に行きました。

家の中にいる猫ですので
短時間で出来る事だと思い

二人で、時間を工面し
遠方でしたが
1,2時間を予定して出掛けました。

猫さんの部屋は
障子をガラス戸にし
改築までして保護しておりました。

しかし

猫さんは、、、、

サルでした(ノ_・。)

部屋中走り回り
立派で重厚な箪笥の奥に入り

裏にへばり付いて
威嚇します。

おばあちゃんの嫁入り道具?
重い箪笥を移動させ、裏へ入り

脅したりすかしたり、、、
凄い事になりました。。。

私たちの腕をもってすれば
簡単にネットに入れれると

高を括っておりましたが

これは、サルの捕獲です(ノ_・。)



長町考案のたもを使いましたっ!



これは

格闘技???

汗かきましたね。



病院の先生も
「これって、家にいた猫??」

20150213_210520.jpg

今回の件を見ていると
保護出来る環境は整っても


やはり、手間暇掛けて接しないと
馴らしは難しいようです。


保護は

金銭も

時間も

愛情も

覚悟
して下さいっ!




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR