やはり呼んだのね、アイルちゃん

アイルちゃんの件は
Tさんとお母さんのご病気の事が
頭から離れません。

そして
これも何か運命のような気もします。

本来なら、担当地区ではなかったTさん
回り回って
何故かNに回って来た仕事です。

そんな運命に逆らう気にはなれず
アイルちゃんを預かる事にしました。

先ず、我が家で預かることにし
休日にNと二人で
Tさんのお宅にアイルちゃんを預かりに伺いました。

「大切にお世話しておきますので
いつでも、寂しくなったらご連絡下さいね」

お母様は
アイルちゃんが入ったキャリーを開け
何度も手を差し入れ、擦っておいででした。

メールで近況をお知らせします。
と、お約束して帰りました。

アイルちゃんは
とっても大人しく
家が変わっても、怯えることもなく

用意した部屋のベットにすんなり入り
アンカを入れると、丸くなってお気に召したようです。(*^ー^*)

抱っこも出来ます。
お腹を見せてゴロゴロまで言います。

首輪をして、紐で繋がれておりましたので
その首回りがだいぶ擦れておりました。

すぐに首輪を取り
お腹の毛玉も出来るだけカットしました。

そんな様子を写真に撮り
Tさんのパソコンのアドレスに早速報告したのです。

でも
そのお返事がなく、どうしたのかしら?
と、思っていた三日後

お電話を頂きました。

今お住まいのご実家にはネット環境がなく
メールを見る事が出来ないそうです。

メールを頂いているのは間違いないと思う。
お返事出来ていない失礼をお詫びしたいと言います。

とっても神経の細やかな方です。

アイルちゃんは
全然困っていないことと、とってもいい子である事を
お話しました。

お母様が
貴女に預かって貰えて安心です。
とっても優しそうでしたからと。。。

(あら、嬉しい)


Tさんに
「寂しかったらいつでも連れて行きますよ」と言いますと

「ありがとうございます。でも、覚悟しておりますっ!」と、、、

その覚悟って言葉が
ジーーンと心に響くのです。


                つづく





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m



イベントのお知らせ


第16回 BONにゃん 譲渡会@Kame3
2月22日(日)11:00~15:00
場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR