隔たりない気持ち

今日
譲渡が決まった保護猫をワクチンに連れて行きました。

保護猫は
こいちゃんと呼んでいます。

受付で、猫の名前は
「こいちゃん」と記入しました。


保護猫は
病院に迷惑が掛からないように
洗濯ネットに入れて行きました。

生まれてから
9ヶ月お外暮らしをして

保護して人馴れ修行2ヶ月の子です。


「ごめんね、ごめんね」と言いながら
大き目の洗濯ネットに入れてキャリーに入れます。

まだまだ警戒しますので

そのままキャリーに入るのは怖がり
暴れます。

ですから、ネットに入れるのは
決して虐待ではありません。

ネットに入れている方が猫さんも安心してますので

肉体的にも
精神的にも
楽だと思っております。


そして
そのネットのまま診察して頂きます。

でも、先生も看護師さんもとっても優しく

「こいちゃん大丈夫よ」と

保護猫ちゃんでも
名前で呼んで頂いて
しっかり抱っこして下さって

見ている私も嬉しくなります。


私達は
保護猫も、家猫も隔たりなく思うのが癖?になっているのですが

こうして
病院でも同じように接して頂けると嬉しいですね。


隔たりない気持ちで

大切に育てております。



少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m



次回のイベント
第30回BONにゃん 譲渡会
1月25日(日)11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR