FC2ブログ

20キロの道のりを

日曜日、早朝より捕獲

数日前にメールが届きました。
「野良猫を保護したいと思っていますが、自信が無いので、協力をお願いしたいと思っています。」

正直、このような依頼は、本当に多くて、対応に悩みます。

安易に、私たちをレスキュー隊員扱いで、
ボランティアである事の理解はして頂けてないケースが多いのです。。

しかし、本当に真剣に困って悩んで相談されてくる方もいらっしゃいます。

そんな方には、惜しみなくお力になりたいと思っているのが、
私たち、BONにゃんです。

今回の依頼も、
先ず、
保護希望の猫さんの様子、
保護した後の考え
医療費などは、保護主さんが全責任を担って下さる覚悟の有無

など、
色々お聞きしました。

2歳ぐらいのオス猫
仕事場でエサをやっているが、触れるほどには馴れず、なんとなく今まで来てしまった。
だが、5月の始めに、野良猫が嫌いな仕事場の人に知らない間に捨てられた。
すごくショックで、落ち込んでいたら、
なんと、20日後ぐらいに痩せて帰って来た。

捨てた場所は、20キロほど離れているということです。

ヨレヨレになって帰って来た猫を見て、
これはどうにかしないとっ!!!

と、心を決めたそうです。

捕獲後は、去勢手術・血液検査をして、
家で飼いますっ!

その覚悟をお聞きしてお手伝いすることにしました。

自力で捕獲チャレンジしたそうですが、
やはり、野良ネコさん、
簡単に捕獲は出来ませんでした。。。と

そこで、BONにゃんの活動を知り、
思い切ってメールを下さったようですね。

そんな、悩んだ様子もメールからうかがい知ることが出来ましたので、
捕獲のお手伝いをすることになりました。

長年、早朝に餌やりをしているので、
夜は猫さんがこないと言うことで、、、
超過密スケジュールの中
早朝に時間を取りました。

仕事場のおじさんが、いつまた、猫を捨てるか分からない、
そんな危機感から、睡眠を削りましたっ!

長町は、半分倒れていましたが、

保護主が「大丈夫でしょうか?警戒しているから捕まらんかも?」
と、心配する中

なんと、
捕獲器設置して、

3分???

さすが、捕獲のプロフェッショナル長町

立派な大ドラの、風格ある猫さんでした。

幸い、AIDS(ー)白血病(-)

しかし、相当手強そうで、心配でしたので、
長町の命により、
保護主さんの家まで同行して、
ケージに猫さんを入れるお手伝いをすることにしました。

保護主さんのお宅に伺うと、

ご主人さん自作の、保護部屋(?)に感動しました。
廊下の突当りの窓から外が眺められるようにと、
その窓に高さを合わせた台を作り、
馴れるまではと、少し目隠しになるようにと網目の扉も付けていました。

20140601_172553.jpg


捕獲から、手術後の引き取りまでの数時間で作ったそうです。

それを見たとき、ちょっと感動しました。

頑張って捕獲した意味があります。
これは、ボランティアとして嬉しいですね。

綺麗な餌入れ、水入れ、トイレ

いよいよ、大ドラさんのご入居っ!

暴れることを覚悟して、キャリーからネットに入ったまま持ち上げる、

あれ?

おとなしい。。。

ネットのままケージに入れ、蓋をして、外からネットにハサミを入れて、
ネットを引っ張り出す作戦だったが、

あれ?

すんなりおとなしくネットから出てくれました。。。

しばらく様子を見ていましたが、
威嚇もなく、おとなしく、トイレに籠城?

その後、籠城をあっさり諦め?
キョロキョロと辺りをチェックし、
窓の外を眺めておりました。

ひょっとして、
大ドラ君は、Aさんちの子になりたかったのでしょうか?

お家には、2歳オスの先住猫チョロちゃんがいます。
おっとりとした綺麗な猫さんです。

Aさんも、この子との折り合いを心配して、
野良ネコさんの保護に躊躇されていたのだと思います。

でも、私は思うのです。

Aさん、
大ドラ君を保護されて、
大ドラ君の人生も変わりましたが、

Aさんのこれからの人生も変わるのではと思います。

奥さんが、ちょっと涙目で、
「私、この子が捨てられてから1ヶ月、、、
胸の辺りがずーーーと、苦しくって、
今日、やっと本当に胸が楽になりました。」

と、仰ってました。

Aさんご夫妻も、
そのご両親を見ている、中学2年生のお兄ちゃんも、
先住猫さんのチョロちゃんも、
大ドラ君も、

皆幸せにな~~れっ!!!

Aさん、どうぞ頑張って大ドラ君を馴らしてやって下さいね。
大ドラ君、頑張るんだよっ!
家猫は良いよ~~~

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR