永遠くんは、待っていたのでしょうか?



牛君は、置き去りにされた猫たちの地域で生まれた子です。
その現場は、数匹のメス猫を避妊、
そして、不幸にして生まれてしまった子猫は保護しました。

7月の事です。

それから、3ヶ月以上経ちました。

CIMG1256.jpg

牛君
とってもフレンドリーでいて、控えめな賢い子です。

個性的なハンサムボーイです。
この子を好きになってくれる人を
待っていました。



9月28日の譲渡会で、牛君の妹さびちゃんが
素敵な里親さんに貰われて行きました。

紅ちゃんとお名前をもらい、幸せニャンコになりました。

先住猫さんが2匹いるお家で、3匹目として迎えて下さいました。



そして、
牛君は、ちょっと寂しくなりましたが、

その牛君も、10月の譲渡会でご縁がありました。

でも、
色々な事情で、戻って来ました。

そして、先日の23日の譲渡会に参加したのです。



その日、
紅ちゃんの里親さんがお見えになり、

「猫ちゃんの為に引っ越しました。
 猫ちゃん専用のお部屋も出来ましたっ♪
 紅ちゃん、先住猫を牛耳って、
 女王様ですっ♪」

と、すごく嬉しそうに、ご報告下さいました。

お聞きしている私たちも、すっごく嬉しいで~~す。(*^^)v



そして、

な、な、なんと、

牛君を迎えて下さると言うのです。。。


え~~

嬉しい~~\(^o^)/


紅ちゃんとは、兄妹です。



早速、譲渡会の帰りに、お届け致しました。

牛君は、永遠(とわ)くんになりました。

2014112319330001.jpg


20141125_092745.jpg

・・・・・・・・・
永遠くんですが、
特に問題なくほかの子たちに馴染みました👍
昨日、仕事から帰って猫たちの部屋に行くと

「僕も遊ぶー!」とケージの入り口に座ってるので
ケージから出してみました✨

永遠くんから、はなとはると紅にチューのご挨拶!
で、すんなり仲間入りです♥

もう、昼過ぎてからは
こたつの中で紅さんと永遠くんの猫団子ができてましたよー!

・・・・・・・・・・


信じられな~~い

一度迎えて下さった方のお部屋では、
外へ出たがって、数日鳴き続けていたのです。




この永遠くんのお顔
穏やかな顔ですよね~~

20141124_195053.jpg

いつも思いますが、

猫さんは、
自分が行きたいところって、
分かるのでしょうかっ?

ご縁ってあるのでしょうね。

何が基準となるか、分かりませんが、

何かあるのでしょうね。。。

猫語が喋れるといいのですが、、、
(勉強しようかな。。。)





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ


いつも応援
本当に
ありがとうございます  m(__)m

元気を頂き
励みになります

ポイントが1100を超えましたっ!
感謝申し上げますm(__)m

拍手もたくさん頂いております。
ありがとう~~









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR