FC2ブログ

里親様の愛に感謝!

BONにゃん

イベントのお知らせ

今週末
第16回 BONにゃん 譲渡会@Kame3
2月22日(日)11:00~15:00
場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店



一月の譲渡会で
恋ちゃんの里親さんになって下さったOさん

まだまだ警戒心があった恋ちゃんを
暖かく見守って下さいました。

一か月、「こたつ猫の恋ちゃん」だったのです。

本当に、気長に接して下さって
心から感謝申し上げます。m(__)m

嬉しい写メールが届きました。








恋ちゃんの近況報告です
だいぶんお家にも慣れてきて昼間もずっと出て来てます!

人間にはまだ少し警戒心がありますがとにかくバロンと超ラブラブでいつもくっついてます

お転婆ぶりも発揮しだし、この前はカーテンレールの上を歩いていてビックリしましたΣ(≧◇≦)

バロンも恋ちゃんに負けじと頑張って高いところに登ってます!
二人が仲良しなのでわたしも安心して仕事に行くことが出来てホントに嬉しいです

バロンも美人のお嫁さんをもらったようで、嬉しそうにしています。

恋ちゃんを抱っこできる日も近いような気がします


Screenshot_2015-02-12-19-28-36.png
Screenshot_2015-02-16-08-09-07.png

里親様ありがとう~~m(__)m




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m

みんな、りゅうくんに続け~


BONにゃん

イベントのお知らせ

今週末
第16回 BONにゃん 譲渡会@Kame3
2月22日(日)11:00~15:00
場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店




10月の譲渡会で幸せになった
運命の子りゅうくん
去勢手術完了のご連絡をいただきました。

とっても可愛がって下さっている
愛情溢れる文面に感謝の気持ちで一杯です。

里親様ありがとうm(__)m



寒暖の差が激しい日が続きますが、如何お過ごしでしょうか。(*´∀`)
2月7日に、りゅうの去勢手術が無事終わりました。
仕事の都合で、前日の夜から病院に預けなければならず、
りゅうに、不安と淋しい思いをさせてしまい、また、私自身も、
毎日隣で寝ている子がいないので
とっても淋しい夜を過ごしました。(T_T)

手術当日、仕事が終わって一目散に迎えに行き、
無事手術が終わった事に一安心。
帰ってからは、1回の嘔吐と、丸1日ご飯を食べなかったかったので、
すごく心配しましたが、その後は元気を取り戻し、
食欲も戻って安心しました。

今は、傷も大分癒え、ヤンチャなりゅうに戻りました(;´∀`)
そろそろ猫ちゃん達の求愛の季節がやって来ます。🐱❤
その前に手術を終わらす事が出来、
少し可哀想な気もしますが、一つ責任を果たせた気がします。(=^ェ^=)

これからは、私共々😓体重管理に気をつけないと❗(^o^ゞ
それではまたメールさせて頂きます✋


IMG_20150217_120635.jpg




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m



譲渡会参加ご希望の皆様へ

BONにゃん

イベントのお知らせ

今週末
第16回 BONにゃん 譲渡会@Kame3
2月22日(日)11:00~15:00
場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店





BONにゃん譲渡会に参加ご希望の方は
まず保護主本人からの
メールでのお問い合わせが必要です。

neko@bonnyan0222.jp

その際
母ちゃん猫の避妊をしているかどうかを伺います。

完全室内飼で保護している猫さんに限ります。

健康診断を受けて、ノミダニ、虫下し
ワクチン接種をお願いしております。

基本的にはBONにゃんの活動に賛同して下さる方です。

譲渡会ならどこでもよいと考えている方は
お断りする場合がございます。

どこの譲渡会も
それぞれの考えがあって
一生懸命活動しております。

その苦労が伝わらないような考えでは
とっても行動を共にし
一緒に努力するような気持ちにはなれません。(ノ_・。)

ちょっと失礼な表現になってしまいましたが
ご了承下さいませm(__)m

里親ご希望の皆様には

完全室内飼い
避妊・去勢手術のお願い
ご自宅までお届けのご理解
写メール等で、ご連絡を頂ける方

少し馴れていない子も
まだ、警戒心がある子も

愛情を持って、気長に
家族として迎えて下さる方を探しております。
よろしくお願い致します。m(__)m

保護猫の幸せはもちろんですが
そのような子を迎えて下さった里親様にも
大きな幸せが訪れると信じて活動しております。

どうぞよろしくお願い致します。m(__)m





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m






池乃めだか?

アイルちゃんは、生まれてから2年半一人っ子でした。

我が家には、家猫保護猫合わせて7匹の大所帯ヾ(- -;)

その環境にはすぐには馴染めないと思い
他の猫ちゃん達が住まいとする2階と3階ではなく

最初は一階の部屋に入ってもらいました。

これも、運命と言うのでしょうか?
その部屋は、ピアノの部屋でした。

それが偶然
アイルちゃんが来たあくる日に
姪の家にピアノを送り出すことになっていました。

アイルちゃん専用の部屋になったのです。(*^ー^*)

2日程は、その部屋でゆっくり過ごし
3日目当たりから徐々に
他の猫ちゃんのいる、階上に連れて行きました。

その様子ですが

うちの猫さん達は、新米さんに馴れっこ?で

あれ?
また?
新入り?

一、二度
ちょっと、フゥーぐらいゆっとこかっ!

って感じ?(^^;)

片やアイルちゃんはっ!

フゥーハァー ニャッーーー
と、誰かれなくケンカを売っています。(^^;)

誰も相手にしていないのが
見ていて、気の毒でした?が(笑)

アイルちゃん、必死で
フゥー ハァー 
フゥー ハァー 
フゥー ハァー 

しばらく頑張って、息切れ?

「今日はこれくらいにしといたるわ」
と捨て台詞を吐き

スゴスゴと

一階の部屋に帰ります。(笑)

そして
アンカの入ったベッドで、ゆっくり寛ぐのです。

不思議なのが、隠れることもなく
リラックスしているのです。。。

                             つづく?




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m



イベントのお知らせ

第16回 BONにゃん 譲渡会@Kame3
2月22日(日)11:00~15:00
場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店



やはり呼んだのね、アイルちゃん

アイルちゃんの件は
Tさんとお母さんのご病気の事が
頭から離れません。

そして
これも何か運命のような気もします。

本来なら、担当地区ではなかったTさん
回り回って
何故かNに回って来た仕事です。

そんな運命に逆らう気にはなれず
アイルちゃんを預かる事にしました。

先ず、我が家で預かることにし
休日にNと二人で
Tさんのお宅にアイルちゃんを預かりに伺いました。

「大切にお世話しておきますので
いつでも、寂しくなったらご連絡下さいね」

お母様は
アイルちゃんが入ったキャリーを開け
何度も手を差し入れ、擦っておいででした。

メールで近況をお知らせします。
と、お約束して帰りました。

アイルちゃんは
とっても大人しく
家が変わっても、怯えることもなく

用意した部屋のベットにすんなり入り
アンカを入れると、丸くなってお気に召したようです。(*^ー^*)

抱っこも出来ます。
お腹を見せてゴロゴロまで言います。

首輪をして、紐で繋がれておりましたので
その首回りがだいぶ擦れておりました。

すぐに首輪を取り
お腹の毛玉も出来るだけカットしました。

そんな様子を写真に撮り
Tさんのパソコンのアドレスに早速報告したのです。

でも
そのお返事がなく、どうしたのかしら?
と、思っていた三日後

お電話を頂きました。

今お住まいのご実家にはネット環境がなく
メールを見る事が出来ないそうです。

メールを頂いているのは間違いないと思う。
お返事出来ていない失礼をお詫びしたいと言います。

とっても神経の細やかな方です。

アイルちゃんは
全然困っていないことと、とってもいい子である事を
お話しました。

お母様が
貴女に預かって貰えて安心です。
とっても優しそうでしたからと。。。

(あら、嬉しい)


Tさんに
「寂しかったらいつでも連れて行きますよ」と言いますと

「ありがとうございます。でも、覚悟しておりますっ!」と、、、

その覚悟って言葉が
ジーーンと心に響くのです。


                つづく





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m



イベントのお知らせ


第16回 BONにゃん 譲渡会@Kame3
2月22日(日)11:00~15:00
場所 : 高松市 丸亀町商店街 新生銀行/高松支店


ワンちゃん里親募集


里親募集中

IMG_5554.jpg
くまちゃんの家族になってください!

ラブラドール風
生後3か月くらい
男の子
駆虫・健診・ワクチン済


一足早く幸せになったはるちゃんの兄妹犬くまちゃん
てるきちさんのお宅で先住ワンちゃん・ネコちゃんたちと共に
たくさんの愛情をもらって育ててもらっています。


先日の譲渡会
くまちゃんを見に来てくださった方がいらっしゃいました。
お一人は室内で飼うことはできないと断られ
もうお一人の方のお宅へはトライアルに出ましたが
夜鳴きして翌日帰されました。


その後、里親募集の掲示板を見て
希望者が現れました。
飼われていたシェパードを昨年亡くされ
「1年後にはびっくりするほど賢い子に育て上げてみせます!」
と熱い思いを語ってくださいました。

この方なら安心してくまちゃんを託せると期待した矢先
「写真を見たら立派な足をしているので
 大きくなりそうだから、辞退します。」
と断られてしまいました。

掴めそうでなかなかつかめないくまちゃんの運命の赤い糸。。。

IMG_5552.jpg

お世話をしてくださっているてるきちさんによると
  「今までたくさんの、保護犬(元野良犬)を見てきたけど
   こんなにかわいい子はいない❗」
 「私の後をついてくるし、ものすごく性格もええよ。」
というくらい
くまちゃんは100点満点花マルのとってもいい子だそうです👍

くまちゃんがいい子に育っているのもてるきちさんの愛のおかげです。

初めてのお家で一人になると心細くて淋しくてキュンキュン鳴きます。
車など大きい音にもまだ慣れていないのでビクつくこともあるでしょう。
だって、くまちゃんはまだ生後3か月の子犬です。
せめて信頼関係が築ける間だけでもお家の中で人と一緒に生活してほしいと願います。

IMG_5551.jpg



ちなみに、くまちゃんの親犬はそんなに大きくはありません。
足が太いからといって大きな犬になるとは限らないそうです。


くまちゃんを家族として迎え入れていただける方を探しています🍀

       お問い合わせはこちらまでm(__)m    neko@bonnyan0222.jp



少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m




私を呼んだの?

アイルちゃんは、ゴージャスな猫ちゃんです。
2歳半の男の子

アイルちゃんの飼い主さんは
50代の男性Tさんです。
広いお家にお一人住まいでした。

去年の夏頃
Nが仕事でTさんと知り合いました。

本当はNの担当地域ではなったのですが、
何故か回り回ってご縁が出来たのです。

Tさんの傍らには
いつも、アイルちゃんがいました。

あぁ猫さん飼ってるんだっ。
綺麗な子やなぁ、、、
猫さんが好きなんや。。。

可愛がっていらっしゃる様子でした。

それから何度目かにお会いした際に
猫さんの話題になり
Nは、猫ボランティアをしている話をしました。
仕事では滅多にそんな話はしません。

そんなある日
お母様からお電話があり
Tさんが入院したらしい事をお聞きしました。

そして、1月下旬のある日
Tさんからお電話がありました。
仕事の事もあったのですが。。。

お会いしましたら
「僕入院していて、母にアイルを見て貰っていましたが
母も手術の予定があります。
アイルの事が心配で、ちょっとご相談したいのですが、、、」

お話は、アイルを預かってくれないか?
と言うことでした。

Nが、猫ボランティアと知って
Nの人柄も見込んでの事だと思います。

実は
Tさんは、心の病気なんです。

普通だと、そんなにすんなりと
猫さんはお預かりしないのですが

このお話は、簡単にスルーする情況ではありませんでした。

ご高齢のお母様も痛みがある病気で
すぐにも手術が必要なのですが
アイルちゃんの事、Tさんの事が心配で
手術を引き延ばさざる得ない状態のようです。

               つづきは明日m(__)m




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m





焼き魚で挑戦っ!


魚屋さんで増えた猫さん
2匹捕獲、避妊したOさん
今朝
グレー猫さんの捕獲に成功しました。(*^^)v


2匹目の後、何度と挑戦した捕獲

Oさんは
とってもお忙しい仕事をされています。
お子様も小さいです。

お仕事までの早朝
お仕事後の深夜

毎日毎日挑戦していらっしゃいました。。。

凄いぞっ!Oさんっ!

今朝、グレー猫捕獲成功時
私はまだお布団の中でした。
(お恥ずかしい)(ノ_・。)

でも、餌は焼き魚がいいよと、アドバイスしたよっ!(笑)

今日捕獲したグレー猫さんは
オスでも
家猫を目指して去勢するそうです。



2匹目のメス、コスモスちゃんは
素敵な里親さんとご縁があり
ジジちゃんになりました。
IMG_20150130_210512.jpg




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m




一歩踏み出す


一月の丸亀町商店街譲渡会で
町内に増えた野良猫さんの事でご相談にみえたOさん
Oさんのお宅は、250件からなる、大きな団地です。

その団地内には、何匹かの野良猫さんがいるそうです。

ご相談の時に
ちょっと前までは、野良猫のことなんて全く考えてもいなかった私です。

それが、プラスチックゴミをあさるほどお腹ペコペコの野良猫を見て
どうしても放っておけなくなりました。

家の庭に、一匹来ます。
どうしたらいいですか?


自治会の協力を得ようと
集まりで提案してても
古い考えの方が多く、ご理解して頂くのは困難だそうです。

そこで、Oさん個人として野良猫さんを
避妊しようと決心されました。
でも
今後の為に、出来るだけの働き掛けをしたいと
12班からなる町内会に回覧板を作成し回覧されました。

その行動力にちょっと感動した私たちは
捕獲のお手伝いは喜んでしますとエールを送ったのです。


回覧をすることにより
反響もあり

Oさんが私費で避妊する事を知り
カンパをして下さる方もあったそうです。

Oさんも、TNR活動を実行する事を
公けにすることで、決心もつき

ご連絡頂いたメールにも

まだまだ何も始まっていなくてこれからなんですが
これからは、自治会でも賛同してくれる人を探してみたり
啓蒙活動もしていかなければいけないなと思っています。
猫のことは全く何もわからないので、どうぞよろしくお願いします。


捕獲しても、後どうしたら?
リリース後は、どうしたら?

本当に不安だらけの挑戦だと思います。

こんなハプニングもありました。

餌付けして、寒いから毛布を置いていたら…今日猫が三匹に増えていました…
こうなったら、三匹全部捕獲するしかないですよね…


お母さんが奮闘されている姿を見て
手術費用は二人のお嬢さんも負担してくれると
申し出があり、その気持ちがとても嬉しく
色々励ましてもくれ助けられているとメール頂きました。

活動している私たちも嬉しいです。


そして
8日(日)譲渡会の後
捕獲作戦です。

生憎の雨
気温も低く、悪天候でした。

猫さん来るかな?と心配しましたが
餌付けしてくれている場所が、ガレージだったのと

お願していたことを、ちゃんと守って下さって
前日の餌をストップしていたことで

捕獲は成功しました。

大猫  オス  なんと5キロ越えでした。
中猫  メス   たぶん、お母さん
小猫  病院へ行くまで分かりませんでしたが、オスでした。

全て手術しました。

小猫は、2キロしかありませんでしたので
手術出来るかどうか?と思っていたのですが
1才に近いそうです。
栄養不足だったのですね。。。

これからは
発情期もなく、ケンカに巻き込まれることもなく
穏やかな野良猫生活を送れることになりました。

Oさん
これからも、自治会、町内会との問題もあり
色々ご苦労もおありだと思いますが
よろしくお願い致します。

個人で
回覧までされての働き

本当に
お疲れ様でした。m(__)m

BONにゃんも、力を頂きました。m(__)m



少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとう~~

本当に励みになります。
感謝m(__)m






アドバイス出来ること

昨日の譲渡会に一人の若い女性が相談に来られました。

保健所で保護されている犬を譲り受けようと見に行ったそうです。
他にもいますか?と聞いたら
見せてくれた中に、猫がいた。

極小のケージに入れられ
ケージの下は、板ではなく、ケージと同じ格子だとか、、、
排泄物が落ちるようになっているのでしょうね。

身動き取れないほどに極小だそうです。

そして、その猫さんの処分予定は、明日だと言います。



BONにゃんは、保健所からの引き出しはしていません。
現場での活動が多忙で時間が取れないのです。

現場で
保健所への持ち込みを無くすように
活動していますので
保健所との接点もありません。

そんな
BONにゃんに何故?

ご本人は
動物愛護に関心があり、地域猫とは?
保健所で見てしまった
狂暴でやめた方がよいと言われた猫を馴らすことは出来るのか?

そんな事を思って
BONにゃんに来たそうです。

地域猫
猫の馴らしのアドバイスは出来ますので

今日が期日の猫さんを
引き取った後のアドバイスをお引き受けしました。

保健所で
狂暴だからやめておいた方がよいと言われた猫は

触る事ができ、抱っこも出来ました。
たぶん、飼い猫さんだったのでは?

ご本人さんのお宅には、先住猫さんが4匹いるそうです。
保健所から引き出した猫さんを、すぐには一緒に出来ないよ。

隔離して様子をみないと。。。
先住猫さんにワクチンも打っておいた方がよい。

そのようなアドバイスや
猫さんの馴らし方のアドバイスをしました。



BONにゃんは、保健所との接点もありませんし
引き出しをする時間もありません。

現場での活動で手一杯です。

ただ
今回は猫さんを馴らすと言うアドバイスを
させて頂きました。




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ

応援ありがとうござます。
励みになります。
m(__)m


  




かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR