FC2ブログ

ゴロゴロ♪

猫の癒し効果がすごい! ゴロゴロ音を聞くと自然治癒力がアップ
アメーバニュースより


ひざの上でゴロゴロゴロ......と
気持ちよさそうに目を閉じている猫を見ていると、
こちらまでリラックスして気分がポワッと安らいできます。
じつは、この猫の出す「ゴロゴロ音」には、
ストレスや不眠、不安感を癒してくれる自然治癒力が認められているのだそう!

●フランスではゴロゴロセラピーも!
なんとフランスでは、猫のゴロゴロ音に関する本も出版されていたり、
「ゴロゴロセラピー」という自然治癒法を提案している獣医師がいたりするほど。
猫のゴロゴロ音は、ストレスをなだめる強い効果があり、
免疫力を上げ、副作用のない薬とまで言われています。

●ゴロゴロ音は脳をハッピーにさせてくれる!
体の機能がストレスに耐えきれない状況と戦っている時、
猫の出す振動音は、音楽のように心地よく有益に働いてくれるのです。
もともと猫のゴロゴロ音は、お母さん猫が仔猫に対して、
なだめて打ち解けるためにいちばん最初に送るシグナル。
また、このゴロゴロ音は20〜50ヘルツの低周波音であり、
ポジティブな思考や
幸福感を私たちの脳に伝えてくれる効果があるそう。

さらに、猫は骨折をしても、
他の動物と比べて3倍の速さで回復すると言われており、
その原因にこのゴロゴロ音による振動が挙げられているのだとか。
実際、フランスの理学療法士がそれを再現して
人間の骨治療に用いているという話もあります。




凄いぞっ!
ゴロゴロ



ゴロゴロがたくさんいます。
是非会いに来て下さい~~




第27回BONにゃん 譲渡会
10月12日(日)11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございますm(__)m
とっても嬉しいです







画像 07

嫌われる存在

この現場は、大型ショッピングセンターの裏駐車場ですので、
住宅地の中にあります。

東側の
塀で囲まれた大きなお家の門扉は、
下方に猫避けの金網を置き、煉瓦で綺麗に重しをしております。

それはそれは、几帳面に綺麗に並べており、
毎回毎回これだけ綺麗にセットするのは大変だろうなぁ。。。


猫来ないでっ!
オーラーが出ておりました。

嫌われているのねぇ、、、、、猫さん(ノ_・。)


こんなに嫌われる存在にしてしまったのですよねっ!!!


猫が好きで可愛いと思う心があるなら、
そんな存在にするような事を望むでしょうか???


何か思い違いがあるような、、、気がします。




もう一方のお庭が広いお家にはワンちゃんがいますので、
動物嫌いではないようですので、
お話をお聞きしました。


案の定
猫さんが増えていることには、大変お困りです。

一度は餌をやっている人に注意したそうです。

でも、
その方は、その場所は避けましたが、
少し向こう側でやっているらしいです。


私たちBONにゃんの趣旨をお話し、
これ以上
不幸な猫さんが増えないように
メス猫の避妊をしますが、
リリースすることになることも、お話しました。


ご理解を頂けて
餌やりを止めるのではなく

「餌をやった後は、お掃除して下さいね。」
の看板ぐらいは立ててもいいのでは、、、、、

と、言う事になりました。


最後のメス猫三毛猫さんは中々捕獲器に入らないことがわかり、
Wさんが、キャリーに餌を入れて誘き寄せ、

押し込んだそうです。

その捕獲時に、お庭のお家の方が来て、
「ありがとうm(__)mありがとうm(__)m」

と、お礼を言って下さったと聞きました。



三毛猫さんは、小柄で綺麗な猫さんなのですが、
もう、完全に野良猫さんになっていて、


写真
家猫修行は諦めました。

今日、元の場所にリリースしました。

これから寒くなって可哀想だけど、
元気で、
頑張るんだよ


餌やりさん、せめてお掃除をして
地域住民に嫌われる存在にしないように
どうぞお願しますね。






少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って

↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございますm(__)m
とっても嬉しいです





第27回BONにゃん 譲渡会
10月12日(日)11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1


たくさんの保護猫が参加します。
どうぞ、会いに来てやって下さいませ。m(__)m




H氏の活躍

H氏の張り込みでわかったことは、

餌やりさんは、一人ではないっ!



少なくとも、3人はいるようです。



餌やりさんを、一方的に責めるわけではありません。


避妊して下さいっ!
と、お願いしたいのです。
不幸な猫さんを増やさないで欲しいのです。



そして、
地域から嫌われる存在にしないで欲しいのです。



こんな現場の場合、
餌やりさんに一応交渉します。



「餌をやっているのなら、
メス猫さんは、避妊しましょうよっ!

捕獲お手伝いしますから、
全額負担が厳しいなら、カンパ頂けないでしょうか?」


まず、
「YES」の答えは返ってきません。


「そしたら、餌やらなかったらえんやろっ!」と言います。



餌やらんかったらええっ???

昨日まで餌もらってた猫さんが、
今日からどうなるの?
心配ではないのでしょうか。。。。


駐車場と云えども、
よそ様の敷地です。

そこで、勝手に餌をやって、
掃除もせず、
トイレのお世話もなし。


そして、猫が増えてもお構いなし。


よそ様の土地ですよ。


自分のお家、庭では出来ないのに、
よそ様の敷地では出来るって、どうかしらね。。。



いつもいつも餌やりさんと戦っているような気がします。

哀しいことですね。


そうしながも、
週末に
二匹目のメス猫捕獲成功しました。

この猫さんは、
保護した子猫のお母さんだと思います。

写真
 保護した子猫   3ヶ月オス  ワクチン済

メス猫の避妊手術、
子猫の保護、
全て、Wさんがお世話して下さっております。

保護した子猫は、
馴れていて、

12日の譲渡会参加します。
よろしくお願いします。

餌やりさんの協力も理解も頂けませんでしたが、

私たちの活動は、
啓蒙していかなければ意味がありません。

そこで、
すぐ目の前の
お庭が広い大きな家のかたにお話しをお聞きする事にしました。

私たちの考え、目指すものもお伝えしようと思ったのです。


そのお話と、
後一匹の三毛猫ちゃんのことは、また明日






少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って

↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございますm(__)m
とっても嬉しいです





第27回BONにゃん 譲渡会
10月12日(日)11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1





怪しい車

お母さん猫と、その他のメス猫の避妊が急がれる 
この現場

万が一、飼い猫であってはいけませんので、
Wさんは、前もってご近所の聞き込みをしております。



お訪ねしたお家は、どちらも「NO」でした。



そして、捕獲当日

Wさん、お母さん、長町、見習いのH氏(誰?)

4人でメス猫を捕獲しようとしている時、
駐車場に車が停車。

荷台から何かを出そうとしたのですが、
こちらの様子に気が付き、手を止めました。



しばらく、こちらをうかがう様子でした。


怪しいっ!




でも、
あちらも、こちらを、

怪しいっ!!!




って、ことで、
ちょっと好意的ではない、やり取りがあったらしいです。


その人は、
餌やりさんではなく、地域住民ですと、名乗ったらしいのですが。。。

怪しいっ!!!





そんなトラブルもあり、

その日は、
メス猫一匹だけの捕獲となりました。


しかし、
避妊手術完了したそのメス猫さん、


怖い事に、
お乳が張っていて、子猫を生んでると言う事です。
(ノ_・。)


まだ、子猫たちは目撃されておりません。。。(ノ_・。)




あくる日も現場に出向きましたが、
なんと、
駐車場一面に、餌が撒かれ、

猫ちゃん達は、


「おご馳走様」m(__)m


あぁ~~
してやられました。


いつもより早い時間帯です。


それから数日は、
H氏に餌やりさんの見張りをお願いしました。






少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って

↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございますm(__)m
とっても嬉しいです





第27回BONにゃん 譲渡会
10月12日(日)11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1



CIMG1256.jpg

保護猫  イケメン君  5か月  オス



20141002_104548.jpg

保護猫  チャコちゃん  6ヶ月 メス 避妊済み  



あるドラッグストアーの駐車場

大型ショッピングセンターの
裏駐車場に野良猫が。。。



2014_1003_19300700(2).jpg


Wさんが、たまたま車が故障して、
自転車通勤していた時に見つけました。

Wさんは、高校生の時に既に
アルバイトで稼いだお金を、
TNRに貢いでいたという、ツワモノ

この現場も
におったらしいですっ!




2014_1003_19182100.jpg


Wさん親子と、
長町が捕獲決行っ!

下見では、
母親猫のほかに、メス猫が2匹、子猫が数匹

しかし、
いざ捕獲に行くと、

雄猫が、ウジャウジャ、、、

よく肥えております。

なにか、嫌な予感っ!

地面に、汚く餌が撒かれております。

そして、怪しい車の出現っ!

ちょっと簡単にはすみそうにありませんっ、この現場っ!!!




2014_1003_19065500.jpg



少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って

↓↓↓ ポチッとよろしく

人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございますm(__)m
とっても嬉しいです





第27回BONにゃん 譲渡会
10月12日(日)11:00~15:00
88ステージ
場所: 丸亀市飯野町東二339-1

志気くん マチちゃん お届けしました。

Tさんが犬の散歩をしていたら、
公園に棄てられていた、まだ離乳期の仔猫。
小さいうえに、風邪を引いていました。

Tさんは、風邪の治療と、
シリンジで少しずつミルクと離乳食を食べさせて、
大切に、大切に育て上げました。

今回、2匹兄妹で貰って下さるのはT様ご一家。

高齢のお祖母様と一緒に暮らしています。

まだ新しいお家は、お祖母様が転ばないように
滑り止め効果のある床で、
思いやりに溢れていました。

2匹の猫は、初めて見るものに物怖じすることなく、
遊んでいます。
子供さんは、さっそく猫じゃらしで遊んでくれます。

ご主人様は、ご実家で猫の居ない時は無かったそうで、
ベテランですから、安心して貰って頂けました。

帰り際になって、保護主のTさんが、
まるで子供の成長日記のような、
二匹の保護した時からの写真をアルバムにして渡しました。

我が子のような2匹と別れるのは辛いだろうなと思いました。

幸せになるんだよと、自分に言い聞かせているようでした。

T様、どうぞ志気くんと、マチちゃんをよろしくお願いいたしますm(__)m



2014100416480000.jpg





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッと

人気ブログランキングへ


応援ありがとうございます



ゴローはケイくんになりました。

パルボに打ち勝ったゴロー。
健康診断の結果、ワクチンも打てました。
食欲旺盛、毎日快便( 〃▽〃)

いつも、BONにゃんの事を気にかけて下さって、
ご寄付やフードを持ってきて下さるS様ファミリーに、
迎えて頂く事になりました。

捨て猫だった、お兄さん猫のリック君
お姉さん猫のナギさんがいます。

保護した犬のハク君も飼っています。

ハク君は、大人でフィラリアに罹患していて、
ガリガリで足がおかしかったそうです。
手術して、きちんとフード食べさせていたら、
一回り大きくなり、足も普通になりました。

たくさんの命を繋いで下さっています。

パルボになって、皆様にご心配をお掛けしましたが、
ケイくんは、幸せをつかみました。

S様 これからも、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



2014100414000000.jpg




少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッと

人気ブログランキングへ


応援ありがとうございます



ひめちゃんは女王様になりました。

劣悪な環境から救い出された子虎の子どもひめちゃん
ひめちゃんの記事

Mさんに幸せにして頂きました。

Mさんより、ビデオレター頂きました。

先住猫さんのホームズ君との微笑ましいワンシーンです。

Mさんちの末っ子になって、
半月

相当のお転婆娘になっているらしいですよ(*^^)v


[広告] VPS



少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッと

人気ブログランキングへ


応援ありがとうございます




20キロの道のりを帰って来た野良猫 とら君

成猫の野良猫さんを保護し、
家猫修行中だったとら君

Aさんご夫妻、本当に辛抱強く、頑張っていました。

今日、嬉しいお便りがありました。

(20キロの道のり)記事




初めて、手先以外を撫でさせてくれました。

4か月掛かりました。





[広告] VPS



ちょっと隅に追い込んで、無理矢理触ったら、
顔を傾けて目をつぶったから、信じられなくて泣きそうでした〜

今朝までは、手先をチラッと触れるぐらいだったから、劇的で‥💦

今日から気長に触りながら、
三段ゲージから出せる日を目指して頑張ります〜

また、変化あったら連絡します。

最初が余りに酷くて、なかなか懐かなくって気が遠くなりそうだったけど、良かったです。
この変化を報告したく、連絡しました。








保護して1ヶ月後に、血液検査の為にキャリーへ入れる時の
ご主人さんの奮闘振りは、大変さが分かるだけに感動しました。

あれから、
3ヶ月、、、

よく頑張りましたね\(^o^)/

BONにゃんの、馴らし隊にスカウトしたいです。





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッと

人気ブログランキングへ


応援ありがとうございます




BONにゃんの方針



画像 07






BONにゃんの方針

猫とヒトが共存する社会。
これこそBONにゃんの目標とするところです。

しかしながら現状はそうはなっておりません。
問題点は2つあります。

今回はそのうちの1つを取り上げます。


餌やりの問題。

可愛い子猫が捨てられていれば、
誰しも可哀想と思いつい餌をあげてしまうことがあります。
それが人情というものでもあり、
子どもが餌をやったり
あるいは猫に餌をあげてと親に頼んだりする行為を
拒否することはなかなか難しい。

目の前の善意を否定することは難しいのです。

それが嵩じて定期的に餌をやっている人もいます。
実はこれが野良猫の害の原因となっていることが多々あるのです。

餌をやれば当然猫は成長し、交尾し、子猫を産みます。
当初数匹だった猫が1年もたてば10匹を軽く超える数になるのです。

2年経てば、3年経てば、一体どうなるのでしょうか?

不憫に感じたその場限りの感情で餌をやることは
後に問題を大きくすることになります。

目の前にいる猫に餌をやることは自己満足。

ただ自分のためだけに餌をやっているのであり、
猫のためとは言えないかもしれません。

そうした自己満足ではなく真の共存を目指すには
何をすればよいか。

BONにゃんはTNRをやります。

地域社会に住む猫の個体数をコントロールすることが
もっとも重要なことだと思うからです。



TNRとは、
野良猫を人道的に捕獲(Trap:トラップ)し、
不妊(避妊)去勢(Neuter:ニューター)を施した後、
元のコロニーに戻し(Return)、余生を送らせる手法です。





少しでも多くの方に活動を知って頂けるように願って
↓↓↓ ポチッと

人気ブログランキングへ


応援ありがとうございます



かざして募金
200x40_charge_logo[1] 200x40_credit[1]
フリーエリア
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QR